« 赤ちゃんが欲しいなんでも相談室―Q&Aで不妊治療のギモンを解決! | メイン | 無痛分娩マルわかりBOOK―わがママ出産!? »

育児ママの為のリンク集 | 個別紹介ページ

赤ちゃんとママが安眠できる魔法の育児書

赤ちゃんとママが安眠できる魔法の育児書
トレイシー ホッグ
赤ちゃんとママが安眠できる魔法の育児書
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 9,794位
おすすめ度:
発売日: 2002-01
発売元: イーストプレス
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


赤ちゃんとママとパパの育児書。
『赤ちゃんとママが安眠出来る』と銘打ってあるものの、実際のところ内容は、赤ちゃんを夜ぐっすり眠らせるコツから、産後のママの精神面の変化、将又ママとパパの産後のセックスに至るまで、多岐に渡っている。いざ赤ちゃんを前に、戸惑うことの多い新米ママにとっては、悩みや不安を和らげ、安心させてくれる安定剤となるのではないかと思う。また出産前のママとパパ二人が、心構えとして読んでおくのも良いと思う。内容は一部、著者の前書「赤ちゃん語が分かる魔法の育児書」と重複する部分があり、本書は前書の補足的な意味合いが強い。

私はこれで救われた。
生後1か月の娘が夜なかなか寝付かず、なぜ泣いているのかわからず途方に暮れて私も一緒に泣いていました。疲れて疲れて、赤ちゃんがかわいいと思う余裕もなかった頃、この本に出会いました。まさに目からうろこ。ああそうか、この子は「疲れたー、眠いんだからいつまでも抱っこして揺らさないでー」と叫んでいたんだとわかりました。この本に書かれていることは、赤ちゃんを抱っこしない、とかそういうことではありません。赤ちゃんを一人の人間として尊重しなさい、ということです。私だって眠いときに抱っこして揺さぶられたら眠れませんからね。昼間はたっぷり抱っこしてあげますが、夜はベッドにいくと自然に眠りにつくようになりました。おかげで夜泣きもありません。私もたっぷり寝て余裕ができま!!から、たくさん可愛がってあげることができます。すべて自分の子にあてはまるわけではないですが、参考にはなりますのでこれからパパママになる方、ぜひ読んで下さい。

出産入院中に夫婦で読みました!
帝王切開で入院が長引いたので、
「赤ちゃん語がわかる魔法の育児書」とともに夫婦で交互に読みました。
日頃、本を読まない夫も真剣になっていました。
それほど読み応えある内容です。
日本と風習、風土など違う為、子育てをはじめてみると
違うなぁと感じる部分もありますが、
この本をを読んでおいたため気が楽でした。
なにより男性に読んでおいて欲しい!
そして育児ブルーになっている妻の横で
自信あるそぶりで一緒に居て欲しい。
一緒に不安にならないでくれるための1冊だと思います。


育児ママの為のリンク集素敵なリンク集/出産に関する助成金制度子供に関する助成金/母親に関する助成金/出産に関わるその他助成金/子供が障害を持っているとき/ひとり親のとき/育児全般/お役立ち情報集妊娠から出産まで/お宮参りから初誕生まで管理人プロフィール
[PR] 飛び出す絵本としかけ絵本の絵本ナビ
[PR] 整形 芸能人